スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スズキ「スイフト」、燃料漏れの恐れでリコール 

スズキは15日、乗用車「スイフト」4万5754台(2010年9月~12年1月製造)について、給油口と燃料タンクをつなぐホースの接続部分に問題があり、ホースに亀裂ができて燃料が漏れる恐れがあるとして、国土交通省にリコールを届け出た。

 同省によると、オーストラリアやメキシコなど海外に輸出された計4万6657台についても同様の問題があり、同社は各国の法律に基づき対応するという。

 問い合わせは、同社お客様相談室(0120・402・253)。
(2012年3月15日22時20分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120315-OYT1T00997.htm?from=main4
スポンサーサイト

日産、世界で25万台リコール=エンジン部品不具合 

日産自動車は23日、エンジン部品の不具合でガソリンが漏れる恐れがあるとして、「セレナ」「ジューク」とスズキにOEM(相手先ブランドによる生産)供給する「ランディ」の3車種計9万2679台(2010年9月~11年12月製造)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。
 北米、欧州、中国など海外でも約15万8000台の対象車両があり、日産は各国で同様の措置を取る。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120223-00000078-jij-soci

クリッパーなど3車種のリコールについて 

リコール関連情報

20011/06/23 クリッパーなど3車種のリコールについて

改善措置用部品の供給に時間を要することから、暫定措置による対応とさせていただいておりましたが、改善措置用部品の準備が整いましたので、暫定措置を解除いたしました。(2011年7月4日)


続きを読む

クルーガーハイブリッド、ハリアーハイブリッドのリコール 届出番号 2771 

クルーガーハイブリッド、ハリアーハイブリッドのリコール 届出番号 2771
リコール開始日 6月30日
クルーガーハイブリッド、ハリアーハイブリッドのご愛用車の一部につきまして、平成23年6月29日に下記内容のリコールを国土交通省へ届け出しました。

改善箇所説明図

1.不具合の状況
ハイブリッドシステムにおいて、電力変換器(DC-ACインバータ)制御基板の半田付けに不十分なものがあるため、高負荷走行時の大電流による発熱により基板上の素子が損傷することがあります。最悪の場合、高電圧系統の電流が制御系回路に流れ、電源回路のヒューズが切れることで、走行中にハイブリッドシステムが突然停止して、走行不能となるおそれがあります。

2.改善の内容
全車両、電力変換器の製造番号を確認し、該当するものは基板の良品が組み込まれたモジュールと交換します。

3.対象車両
型 式 通称名 対象車の含まれる
車台番号 製作期間 対象車の
台数 備考
DAA-MHU28W クルーガー
ハイブリッド MHU28-0001001~
MHU28-0034426 平成17年 1月31日~
平成18年 8月 7日 2,937
DAA-MHU38W ハリアー
ハイブリッド MHU38-0001001~
MHU38-0049414 平成17年 1月31日~
平成18年 4月 4日 7,321
MHU38-2000106~
MHU38-2007814 平成18年 4月 4日~
平成18年 8月 7日 906
注意: 1. 詳細については最寄りのトヨタ販売店にお問い合わせください。
2. 対象車の製作期間はご購入の時期とは異なります。



ご愛用の皆様には、ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんが、トヨタ販売店からご案内させていただきますので、お早めに、最寄りのご愛用車取り扱い販売店へご来店日時をご予約いただき、点検・修理(無料)をお受けいただきますようお願い申し上げます。

ご愛用の皆様には大変ご迷惑をおかけ致しましたこと、心からお詫び申し上げます。

お車に関するご質問はお近くのトヨタ販売店または、トップページ下部のお客様相談センターへお問い合わせください。

公式HP:http://toyota.jp/recall/2011/0629_1.html

自動車保険一括見積もりで楽天スーパーポイント最大1100ポイント


中古車買取査定市場


【楽天証券】★4/8 9:59まで!★今なら最大21,200ポイント


年会費永年無料の楽天カード


いつも最後まで読んで頂きありがとうございます。
ランキングまだまだ下っ端なので今後も頑張って更新する元気を
何卒↓↓ポチッ↓↓と応援お願いします。
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ人気ブログランキングへ

iQのリコール 届出番号 2752 

iQのリコール 届出番号 2752
リコール開始日 6月2日
iQのご愛用車の一部につきまして、平成23年6月1日に下記内容のリコールを国土交通省へ届け出しました。

リコールの概要 改善箇所説明図

1.不具合の状況
ブレーキマスターシリンダとブレーキアクチュエータ間のブレーキ配管において、製造工程での配管内部の洗浄が不適切なものがあり、異物が付着しているものがあります。そのため、異物がブレーキマスターシリンダ内に移動してシール部に噛み込み、ブレーキペダルを踏んだ際の踏み代が増加し、制動力が低下するおそれがあります。

2.改善の内容
全車両、ブレーキマスターシリンダおよび当該ブレーキ配管を新品に交換します。

3.対象車両
型 式 通称名 対象車の含まれる
車台番号 製作期間 対象車の
台数 備考
DBA-KGJ10 iQ KGJ10-6000000~
KGJ10-6018494 平成20年 9月 2日~
平成22年 5月19日 18,213
DBA-NGJ10
DBA-NGJ10改 NGJ10-6000000~
NGJ10-6003441 平成21年 7月15日~
平成22年 5月20日 3,423
注意:
1. 対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれますので、詳細については最寄りのトヨタ販売店にお問い合わせください。
2. 対象車の製作期間はご購入の時期とは異なります。



お客様へのお願い
ご愛用の皆様には、ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんが、トヨタ販売店からご案内させていただきますので、お早めに、最寄りのご愛用車取り扱い販売店へご来店日時をご予約いただき、点検・修理(無料)をお受けいただきますようお願い申し上げます。

ご愛用の皆様には大変ご迷惑をおかけ致しましたこと、心からお詫び申し上げます。

お車に関するご質問はお近くのトヨタ販売店または、トップページ下部のお客様相談センターへお問い合わせください。
自動車保険一括見積もりで楽天スーパーポイント最大1100ポイント


中古車買取査定市場


【楽天証券】★4/8 9:59まで!★今なら最大21,200ポイント


年会費永年無料の楽天カード


いつも最後まで読んで頂きありがとうございます。
ランキングまだまだ下っ端なので今後も頑張って更新する元気を
何卒↓↓ポチッ↓↓と応援お願いします。
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。