スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダも工場再開 

先日一部車種で再開したトヨタに続きホンダも再開のようです。
被災後日本経済も滞るのではないかと心配なこのごろです。


工場再開の動き広がる=部品供給は不安定
東日本大震災の発生から約3週間がたち、メーカーで操業再開の動きが広がりつつある。ホンダは31日、地震発生から停止が続く四輪車の全完成車工場(三重県の鈴鹿製作所など3カ所)について、4月11日から操業を再開すると発表した。滞っていた部品の調達にめどが付き始めたという。
 ホンダは海外の完成車工場で使われる部品の生産もストップし、北米では減産を余儀なくされているが、週明け4日からその生産も始まる。ただ、部品メーカーからの供給は依然不安定なため、いずれも当面は5割程度の操業率にとどまるもようだ。
 マツダも本社工場(広島県府中町)など二つの完成車工場で納入可能な部品を使い、4日から車種などを限定して生産を再開する。
 この他、精密機械業界ではニコンが被災した工場全てが操業を再開した。28日に一眼レフカメラなどを生産する仙台ニコンが、30日には半導体関連機器の宮城ニコンプレシジョンが稼働した。これ以外の被災した6工場は、既に操業を再開している。
 また、セイコーエプソンは4月初旬から青森県八戸市の工場で、時計に使われる人工水晶などを生産する。山形県酒田市、秋田県湯沢市のプリンター部品などの工場も、それぞれ復旧・稼働した。
 東芝も半導体製造子会社の岩手東芝エレクトロニクス(岩手県北上市)が4月11日から一部生産ラインを再開。これで被災したグループの全工場が復旧する。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110331-00000076-jij-bus_all


スポンサーサイト

この記事へのコメント:

コメント:をお寄せ下さい

(コメント:編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://jzx100hiro.blog.fc2.com/tb.php/134-42e02161

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。