スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災中学、学校単位で受け入れへ…熊本・人吉市 

熊本県人吉市は31日、東日本巨大地震で被災した中学校の生徒と教職員を4月から、学校単位で受け入れると発表した。

 1学年1学級程度の小規模校に約1年間、廃校となった専門学校とその寮を無償提供し、食費や光熱費も市が負担する。

 宮城、岩手、福島各県で、校舎が被災したり避難所になったりして授業を行えない中学校が対象。生徒は最大60人、教職員は10人前後を想定し、希望があれば家族にも市営住宅などをあっせんする。

 中学校の希望がない場合、小学校、高校の受け入れも検討する。3県の教育委員会を通じて希望校を募り、大型バスを現地に派遣して迎え入れる。

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

コメント:をお寄せ下さい

(コメント:編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://jzx100hiro.blog.fc2.com/tb.php/136-f82489ba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。