スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに!!トヨタ「プリウスα」発売 

 トヨタは13日、新型ハイブリッド車「プリウスα(アルファ)」を発売した。5人乗車の2列シートと、7人乗車の3列シートの2タイプ。

 3列シート車には、同社のハイブリッド車として初めてリチウムイオン電池が採用された。

 1.8Lアトキンソンサイクルエンジンを用いたハイブリッドシステム「リダクション機構付のTHS II」を搭載、空力性能の向上や軽量化とあわせて、同排気量のコンパクトミニバンクラスでトップの走行燃費31.0km/L(10・15モード)を達成した。
S "ツーリングセレクション" (ダークブルーマイカ) 〈オプション装着車〉

 外観は、プリウスの「トライアングルシルエット」を進化させ、広いスペースと空力性能を両立。全長4615×全幅1775×全高1575mmのボディーサイズの中で、着座位置を高めに設定し、良好な視界状況を確保した。

 ラゲージスペースは、2列シート車で535L、3列シート車は7人乗車時で200L。

 トヨタ初の大型の樹脂パノラマルーフや温度・風量・モードをひとつのダイヤルで切り替え可能なワンダイヤル・エアコンディショナーコントロールを採用した。
電動パワーステアリング、ブレーキ制御、駆動力制御の機能を協調制御して車両の動きを安定させるS-VSC、6個のSRSエアバッグ、車両接近通報装置などを標準装備。

 ミリ波レーダーの情報で、設定速度内で先行車との車間距離を維持するブレーキ制御付きのクルーズコントロール、前方の障害物に衝突の可能性が高いと判断した場合に警報ブザーなどで注意喚起し、プリクラッシュブレーキ、プリクラッシュシートベルトを作動させるセーフティーシステムも設定されている。

 車体色は、新開発色のクリアーストリームメタリックをはじめ全8色。

 価格は「プリウスα」Sシリーズが235万~280万円、Gシリーズが280万~330万5000円、「ウェルキャブ(福祉車両)」が265万~303万1000円(いずれも税込み)。
(2011年5月13日 読売新聞)

TOYOTA公式サイト

自動車保険一括見積もりで楽天スーパーポイント最大1100ポイント


中古車買取査定市場


【楽天証券】★4/8 9:59まで!★今なら最大21,200ポイント


年会費永年無料の楽天カード


いつも最後まで読んで頂きありがとうございます。
ランキングに参加していますので↓↓ポチッ↓↓と応援お願いします。
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

コメント:をお寄せ下さい

(コメント:編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://jzx100hiro.blog.fc2.com/tb.php/247-14ccc75d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。