スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【トヨタ プリウスα 発表】毛利常務役員「相対的に魅力ある価格に」 

【トヨタ プリウスα 発表】毛利常務役員「相対的に魅力ある価格に」

トヨタ自動車の国内営業を担当する毛利悟常務役員は、同日発売した『プリウスα』の価格について、従来のプリウスや競合車と比較しても「相対的に魅力があり、競争力もある価格設定ができた」と述べた。

プリウスαは、235万円から330万5000円の設定となった。ベースモデルはプリウスより割高だが、量販タイプの「S」グレード(5人乗り)は、プリウスの同様モデルより5万円高い250万円であり、毛利常務は「魅力的」とアピールした。

今後の生産見通しについて毛利常務は「5月、6月は国内向けの計画台数である月3000台はできる」と述べた。東日本大震災によって発売時期は遅れたものの、当面の生産は計画レベルが可能という。

4月末までの国内受注が2万5000台に達したことからも、供給力に問題のないニッケル水素電池を採用している2列シートタイプについては「今後、増産を検討したい」とも語った。

自動車保険一括見積もりで楽天スーパーポイント最大1100ポイント


中古車買取査定市場


【楽天証券】★4/8 9:59まで!★今なら最大21,200ポイント


年会費永年無料の楽天カード


いつも最後まで読んで頂きありがとうございます。
ランキングに参加していますので↓↓ポチッ↓↓と応援お願いします。
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

コメント:をお寄せ下さい

(コメント:編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://jzx100hiro.blog.fc2.com/tb.php/249-1b127769

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。