スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レクサスCT、高性能バージョン計画か!!! 

レクサスブランド初のコンパクトハッチバック、『CT200h』。同車に近い将来、高性能版が追加される可能性が出てきた。

これは、オーストラリアの自動車メディア、『theage.drive.com』が報じたもの。同メディアはレクサスオーストラリアのチーフエグゼクティブ、トニー・クランブ氏から得た情報として、「レクサスが『CT300h』と『CT400h』の2種類のネーミングを商標登録済み」と伝えている。

CT200hは、1.8リットル直列4気筒ガソリンエンジンにモーターを組み合わせたハイブリッド車。CT300hとCT400hもハイブリッド車だが、エンジン排気量をアップし、モーターの出力も引き上げた高性能バージョンと推測できる。それぞれ、3リットル、4リットルクラスと同等のパフォーマンスが与えられるようだ。

レクサスの入門車としてリリースされたCT200h。高性能バージョンの設定は、新たな顧客を呼び込むための戦略だろう。

自動車保険一括見積もりで楽天スーパーポイント最大1100ポイント


中古車買取査定市場


【楽天証券】★4/8 9:59まで!★今なら最大21,200ポイント


年会費永年無料の楽天カード


いつも最後まで読んで頂きありがとうございます。
ランキングに参加していますので↓↓ポチッ↓↓と応援お願いします。
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

コメント:をお寄せ下さい

(コメント:編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://jzx100hiro.blog.fc2.com/tb.php/251-2b728ea6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。