スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動車工場、木金休み 「トヨタ王国」に影響  

従業員の勤務変更 週末の旅行客減も
トヨタグループ企業が集まる愛知県刈谷市周辺(本社ヘリから)=2010年3月、中根新太郎撮影

 日本自動車工業会の加盟社が7~9月に、木曜日と金曜日を休業日とし、電力需要が少ない土曜日と日曜日に工場を稼働することになった。中部電力浜岡原子力発電所の全面停止で、電力不足が懸念される東海地方でも夏の電力需要を抑制する効果が期待できるが、トヨタグループなどの自動車産業が集積するだけに様々な影響が避けられない。(山本貴徳、小林雅和)
操業日同調

 東海3県では、トヨタグループで国内に17か所ある車両組み立て工場のうち9工場が集中する。ホンダや三菱自動車なども生産拠点を構える。

 各社は、トヨタ自動車の「かんばん方式」など、過剰な在庫を持たない生産体制を採用しており、部品を納入しているデンソーや豊田自動織機も、自社工場の操業日を車両メーカーに合わせる方向で検討している。

 ただ、大同特殊鋼や日本特殊陶業、日本ガイシなどは、電機メーカーにも製品を納入している。このため、自動車関連向けの製品を扱う従業員の勤務日を変更したり、工場単位で操業日を自動車メーカーに合わせたりして対応する可能性もある。

 自動車部品のほか、住宅や鉄道関連も手掛けるイイダ産業(愛知県稲沢市)は、一部従業員の勤務日を車両メーカーに合わせる。

 米ゼネラル・モーターズ(GM)など海外メーカーにも納品するため、稼働日をどう設定するか検討を急いでいる。自動車部品を運送する物流業界も「本来休みの週末に、ドライバーに出勤してもらう必要がある」(セイノーホールディングス)と対応に追われている。
家族客増える?

 東海3県は、トヨタグループだけで約20万人が勤務している。小・中学校などの登校日は変わらないため、家族で出掛ける機会が減り、レジャー施設や百貨店などの客足に変化を与える可能性もある。

 流通・サービス業の多くは、「イベントは平日もやっている」(百貨店)、「学校が夏休みに入る」(レジャー施設運営会社)ことから、「状況を見て対応を考える」と様子見の構えだ。だが、旅行業界からは「客単価が高い週末の旅行客は減る」との見方も出ている。

 トヨタグループの拠点が集積する愛知県三河地方では「休業日の木曜や金曜に家族客が増えるかもしれない」(飲食チェーン)との見方もあり、店員の配置を曜日で変更するといった柔軟な対応を迫られそうだ。

自動車保険一括見積もりで楽天スーパーポイント最大1100ポイント


中古車買取査定市場


【楽天証券】★4/8 9:59まで!★今なら最大21,200ポイント


年会費永年無料の楽天カード


いつも最後まで読んで頂きありがとうございます。
ランキングに参加していますので↓↓ポチッ↓↓と応援お願いします。
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

コメント:をお寄せ下さい

(コメント:編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://jzx100hiro.blog.fc2.com/tb.php/275-be0d998c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。