スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マツダ、デミオをマイチェン 燃費30km達成 

マツダ、デミオをマイチェン 燃費30km達成
 マツダは、コンパクトカー“デミオ”をマイナーチェンジし、全国のマツダ系、マツダアンフィニ系、マツダオートザム系ディーラーにて、予約受注を開始した。販売開始は6月30日。

 今回のマイナーチェンジの目玉は、マツダの新世代パワートレイン“SKYACTIV”エンジンが搭載されたこと。この新開発直噴1.3リッターガソリンエンジンは、世界一を誇る14.0の高圧縮比の実現や、デミオでは初採用のアイドリングストップ機構“i-stop(アイストップ)”の採用などにより、10.15モードで30.0km/L、JC08モードでは25.0km/Lの低燃費を実現した。

 さらに同エンジンを搭載する“13-SKYACTIV”グレードでは、ドライバーのアクセル、ブレーキ、ステアリング操作や車速の変化を検知し、メーター内のディスプレイに運転状態をリアルタイムに表示し、走行後には運転操作に対するスコアとアドバイスを表示する“インテリジェント・ドライブ・マスター(i-DM)”を採用。またボディ上下を流れる気流をバランスよく整えるエンジンアンダーカバーやリアルーフスポイラーなどによりCd値0.29を実現するなど、空力性能も高められている。

 走行性能については、全グレードでリアトレーリングアームのマウント部のブッシュ特性の変更やダンパーチューニング、ボディ剛性の向上などにより、操縦安定性の向上と快適な乗り心地の実現が図られた。

 デザイン面では、新デザインのフロントグリルが採用されたほか、シートデザインを変更するなどして内装の質感をアップ。さらに“13-SKYACTIV”では、ブルーメタリック塗装を施したエンジンカバーやブルーリング付きヘッドランプ、専用リアバッジが装備されるなど、デザイン面でも差別化される。

 新型デミオのラインアップと価格は以下のとおり。

・13-SKYACTIV(FF/CVT):140万円
・13C(FF/5MT):114万9000円
・13C(FF/4AT):114万9000円
・13C(4WD/4AT):137万2250円
・13C-V(FF/CVT):129万円
・15C(FF/5MT):133万5000円
・15C(FF/CVT):133万5000円
・SPORT(FF/5MT):162万1750円
・SPORT(FF/CVT):162万1750円

自動車保険一括見積もりで楽天スーパーポイント最大1100ポイント


中古車買取査定市場


【楽天証券】★4/8 9:59まで!★今なら最大21,200ポイント


年会費永年無料の楽天カード


いつも最後まで読んで頂きありがとうございます。
ランキングに参加していますので↓↓ポチッ↓↓と応援お願いします。
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

コメント:をお寄せ下さい

(コメント:編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://jzx100hiro.blog.fc2.com/tb.php/312-f48d0bd5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。