スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダ ビート、復活か 英報道 

ホンダの軽自動車スポーツカーとして、90年代に一世を風靡した『ビート』。同車が新たなコンセプトで、復活する可能性が出てきた。

これは10日、英国の自動車メディア、『Auto EXPRESS』が報じたもの。同メディアがホンダ関係者から得た情報として、ビート後継車登場の可能性を伝えている。

ビートは、1991~96年の6年間生産。スーパーカーの『NSX』のノウハウが導入され、660ccエンジンをミッドシップに搭載。バイクのように高回転域まで吹け上がるエンジンと、軽快なハンドリングが魅力のオープンスポーツカーだった。

このビートの後継車とは、一体どんなモデルなのか。同メディアによると、『CR-Z』の車台を基本とし、2008年のロンドンモーターショーに出品された『OSM』(オープン・スタディ・モデル)のようなオープンボディを組み合わせたモデルになるという。

果たして、ビートは復活を遂げるのか。そのデビューは、2013年頃と予測されている。
自動車保険一括見積もりで楽天スーパーポイント最大1100ポイント


中古車買取査定市場


【楽天証券】★4/8 9:59まで!★今なら最大21,200ポイント


年会費永年無料の楽天カード


いつも最後まで読んで頂きありがとうございます。
ランキングに参加していますので↓↓ポチッ↓↓と応援お願いします。
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

Re: ホンダ ビート、復活か 英報道

訪問ありがとうございました

偶然! 当方も

チェイサーツアラーV(100系前期)乗りです

色はダークグリーンマイカ

距離がそろそろ15万

お金があれば、FT-86が欲しい気もするけど・・・

先月の車検では、「よく整備されてますね」

と褒められました^^

20万キロ・・・いや

チェイサーが力尽きるまで乗り変えないぞー!

Re: ホンダ ビート、復活か 英報道

Kosukeさん
コメントありがとうございます。
JZエンジンはメンテさえしっかりしていれば20万は余裕で走りますよ。
とても良い車なので長く乗れますよ☆彡

また遊びに来てくださいね!!

コメント:をお寄せ下さい

(コメント:編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://jzx100hiro.blog.fc2.com/tb.php/336-6a5b7511

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。