スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃料電池車普及、水素ガス拠点100か所整備へ 

最近、ハイブリッドブームで忘れていましたが、燃料電池車も水面下で動いていたんですね。

今後のインフラ整備と、安全性確保に期待です音譜


---以下転載---

燃料電池車普及、水素ガス拠点100か所整備へ

 トヨタ自動車など大手自動車3社と出光興産などエネルギー大手10社は13日、燃料電池車の導入を促すため、2015年に燃料となる水素ガスの供給拠点を都市部に約100か所整備する構想を発表した。

 燃料電池車は二酸化炭素(CO2)を排出せず、1回の充填(じゅうてん)でガソリン車並みに長距離を走行できるが、製造コストや水素の供給拠点の確保が普及の課題で、今後は官民一体となって普及を目指す。

 トヨタ、日産自動車とホンダは燃料電池車の量産車を15年に投入する。また、経済産業省は、水素の供給拠点の整備費削減に向けて規制緩和や財政支援を検討する。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110113-00000881-yom-bus_all

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

1 ■無題

燃料電池車のこと、軽く忘れかけてました(笑)


でも、電気自動車の方が現実味ありますよね。


僕的には燃料電池車より、MAZDAの水素ロータリーに期待です!


内燃機関が一番です!

2 ■Re:無題

>かわちんのくるまブログさん
水素ロータリー!!期待大ですね^^

コメント:をお寄せ下さい

(コメント:編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://jzx100hiro.blog.fc2.com/tb.php/34-aaa0a8e1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。