スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりカーナビはなくなる 

image01_20110622020127.png

スマートフォンに搭載したナビアプリが、車載の高価なカーナビの代わりになりつつあります。「Google Maps Navigation」を筆頭に、数多くのナビアプリが自動車の中で使われています。

 こうした“スマホナビ”の先導役はスマートフォンの開発に関わる企業や、スマートフォンにアプリを提供するベンダーです。かつてナビアプリの開発で主役だったカーナビメーカーは、スマホナビの開発では脇役。それも当然です。車載カーナビのように、スマホナビに云十万円といった値付けはできません。なにせGoogle Maps Navigationの価格はアプリだけなら無料。究極の安値の叩き合いと言える市場に参入しても、なかなか利潤を上げられません。カーナビメーカーはスマホナビと距離を置くのが普通でした。

 それでも最近、車載カーナビでスマートフォンとの連携を謳う試みが広がってきました。例えば富士通テンが2011年7月に発売するカーナビは、「iPhone」に同社が開発したアプリを搭載し、iPhoneで得られた情報をカーナビ画面に表示できるものです(Tech-On!関連記事1)。

 連携という点で、さらに踏み込むのがデンソーです。同社は、スマートフォンを車載カーナビのユーザーインタフェース(UI)の代わりに使うアプリ「NaviCon」を開発しました(Tech-On!関連記事2)。地図画面の遷移や目的地の設定に「iPhone」を使うのです。例えばiPhone上の地図を遷移させると、それに連動してカーナビの地図画面が遷移します。カーナビのUIはスマートフォンに比べると貧弱。ならば、iPhoneのUIを活用してカーナビの弱点を補おうという発想です。

 スマートフォンの急激な普及とスマホナビの隆盛に、カーナビメーカーも徐々にスマホナビに舵を切りつつある兆候と言えるかもしれません。とはいえ、現段階はあくまで車載カーナビありきの取り組みです。

スマートフォンにCAN情報

 ところが最近、この考えの崩壊を予見させる試みが出てきました。トヨタ自動車は最近、経路案内というカーナビの核といえる機能をスマートフォン(とデータセンター)にすべて担わせる車載カーナビの試作機を「次世代自動車産業展2011」(2011年6月15~17日、東京ビッグサイト)に出展しました。試作品では、スマートフォンと車載カーナビをHDMIケーブルでつなぎ、スマホナビ(とデータセンター)で演算した経路案内画面や音声を車載カーナビに伝送していました。無線LANで映像を、Bluetoothで音声を送ることもできます。こうなると車載カーナビは単なるディスプレイです。
もしこのカーナビが実用化されると、これまでの高価な車載カーナビは不要です。カーナビメーカーもいりません。肝心の機能はスマホナビで実現できるわけですから。

 もちろん、スマホナビで現在の車載カーナビの機能をすべて実現できるわけではありません。車載カーナビはブレーキやサスペンションなどの制御系システムに位置情報などを送る機能を担いつつあるからです。車両安全の根幹に関わる制御系システムの情報を担うのは、スマホナビではなかなか難しいところかもしれません。開発には自動車に関する深い知見が必要です。スマホナビで車載カーナビの機能をすべて置き換えるには、ここに大きなカベがあります。

 ただ、このカベも将来は崩れるかもしれません。トヨタが開発中の前述のシステムにはそう思わせる試みがありました。スマートフォンに、車載LANの「CAN」に流れるステアリングの動作信号などの制御系情報を伝送していたのです。

 これを見たときには驚きました。安全性と信頼性を重んじる自動車メーカーは一般に、制御系情報の扱いにとても慎重だとみていたからです。もし外部からCANに悪意のある情報が流れると、重大な事故につながる可能性があります。CANを外部のネットワークとなるべく隔絶させるのが普通です。しかしトヨタは、そうしたリスクを鑑みた上で、外部のネットワークとCANをつなげる取り組みに挑んでいるのです。今回の試作機の場合、車載カーナビにゲートウエイを設け、そこをセキュリティゲートとしてスマートフォンとCAN情報のやり取りをしているようでした。

 将来は、スマートフォン(とデータセンター)で車両の制御系情報を扱い、それを車両側に送るといったことができるかもしれません。そのとき、スマホナビは従来の車載カーナビに完全に取って代わることになるのです。

自動車保険一括見積もりで楽天スーパーポイント最大1100ポイント


中古車買取査定市場


【楽天証券】★4/8 9:59まで!★今なら最大21,200ポイント


年会費永年無料の楽天カード


いつも最後まで読んで頂きありがとうございます。
ランキングに参加していますので↓↓ポチッ↓↓と応援お願いします。
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

コメント:をお寄せ下さい

(コメント:編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://jzx100hiro.blog.fc2.com/tb.php/344-e9cde158

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。