スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電気自動車が非常用電源に 

大手自動車メーカーの「三菱自動車工業」は、家庭の非常用電源としても使うことが出来る電気自動車を開発しました。

6日に公開されたのは、一般家庭で使われる1日半分の電気を蓄えることができる大容量の電池を搭載した電気自動車の試作車です。この自動車の電池と、電流や電圧を変換する専用の装置をつなげれば、家庭などの非常用電源として、炊飯器や電子レンジなども利用できるということで、今年度中にも販売を始める計画です。三菱自動車工業の益子修社長は、記者会見で「被災地の方々には、車メーカーとしてできるかぎりの支援をしたい。電気自動車の電気を蓄えるという機能で、新たな車の役割を提案したい」と話しました。大容量の電池の利用を巡っては、「トヨタ自動車」がハイブリッド車の一部の車種に搭載しているほか、「日産自動車」も電気自動車への搭載を検討しています。

自動車保険一括見積もりで楽天スーパーポイント最大1100ポイント


中古車買取査定市場


【楽天証券】★4/8 9:59まで!★今なら最大21,200ポイント


年会費永年無料の楽天カード


いつも最後まで読んで頂きありがとうございます。
ランキングに参加していますので↓↓ポチッ↓↓と応援お願いします。
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

コメント:をお寄せ下さい

(コメント:編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://jzx100hiro.blog.fc2.com/tb.php/370-6824380f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。