スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輸入車ブランド別新車販売、日産が初のトップ…2011年上半期 

日本自動車輸入組合がまとめた2011年上半期(1〜6月)の輸入車ブランド別新車販売台数によると、トップはタイから『マーチ』を輸入している日産だった。

上半期に日産がトップとなったのは初めてで販売台数は2万7145台だった。

2位はフォルクスワーゲンで前年同期比3.4%減の2万4007台だった。3位はBMWで同8.7%増の1万5418台だった。メルセデスベンツは同2.3%減の1万5205台とマイナスで4位となった。5位のアウディは同17.0%増の1万0085台と好調だった。

1位:日産
2位:フォルクスワーゲン
3位:BMW
4位:メルセデスベンツ
5位:アウディ
6位:MINI
7位:トヨタ
8位:ボルボ
9位:プジョー
10位:フィアット

日産なのに外車・・・『憧れのイタ車』ならぬ『タイ車』今のまま政治の迷走が続き、為替も対ドル60円とかなった時は
国産が消え、振興国製造の外車ばかりになるような気がします。
政治家の皆さん、目先の事ばかりでなく、20年・30年先の将来を担う子供達の世代の事を考えてください!!

自動車保険一括見積もりで楽天スーパーポイント最大1100ポイント


中古車買取査定市場


【楽天証券】★4/8 9:59まで!★今なら最大21,200ポイント


年会費永年無料の楽天カード


いつも最後まで読んで頂きありがとうございます。
ランキングに参加していますので↓↓ポチッ↓↓と応援お願いします。
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

コメント:をお寄せ下さい

(コメント:編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://jzx100hiro.blog.fc2.com/tb.php/372-dd3180b8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。