スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国のハイブリッド車関連特許、トヨタがランキングトップ 

パテント・リザルトは6日、米国でのハイブリット車関連技術の特許について参入企業の競争力に関する調査結果を公表。それによると、トップ3はトヨタ自動車、フォードモーター、PAICEの順となった。

1位のトヨタにおいて注目度の高い特許では、電動モーターから出力するトルクの変化量を考慮し電動モーターや発電機を適正に駆動する「動力出力装置およびその制御方法」に関する技術などが挙げられた。

2位はフォードで、動力としてエンジンと電動モーターを滑らかに切り替える「ハイブリット制御システム」などの特許を持つ。3位のPAICEは、トヨタに対して特許侵害訴訟を起こした「ハイブリット電気車両」などが注目度の高い技術として挙げられた。

4位のホンダは「電力制御ユニット」に関する技術などに強い。5位がアメリカ合衆国エネルギー省で「補助動力装置」などの技術を持つ。

このほか、日本企業では、アイシン精機、デンソー、日産自動車、日立製作所、三菱自動車工業、ヤマハ発動機などが上位にランクインした。

同ランキングは、1980年から2011年4月末までに米国特許庁で公開されたハイブリット車関連特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する同社の「パテントスコア」による評価を実施し、特許の質と量から総合的に見た「特許総合力ランキング」として集計した。

自動車保険一括見積もりで楽天スーパーポイント最大1100ポイント


中古車買取査定市場


【楽天証券】★4/8 9:59まで!★今なら最大21,200ポイント


年会費永年無料の楽天カード


いつも最後まで読んで頂きありがとうございます。
ランキングまだまだ下っ端なので今後も頑張って更新する元気を
1日1回↓↓ポチッ↓↓と分けて下さい。
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

コメント:をお寄せ下さい

(コメント:編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://jzx100hiro.blog.fc2.com/tb.php/402-876d9f88

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。