スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザウバー、可夢偉を含む全ドライバーの残留を発表 

小林可夢偉が、2012年もザウバーでF1を戦うことが決まった。ザウバーが可夢偉を含めたドライバー陣全員の残留を発表している。

可夢偉は、トヨタの控えドライバーを務めていた2009年、負傷したレギュラードライバーの代役として、急きょ2戦のみF1に出場。ここで同年のチャンピオンであるジェンソン・バトン(現マクラーレン)らトップドライバーを相手に、まったく引かない走りを見せ、一気にF1界の注目を集めた。

トヨタが2009年限りでF1から撤退したため、可夢偉のF1キャリアも危機的な状況かに思われたが、若手の発掘に定評のあるザウバーが可夢偉と契約。ザウバーから初のF1フルシーズンを戦った可夢偉だったが、近年のF1で減ってしまったコース上での追い抜きを連発し、F1関係者やファンからの評価が高まった。

そして、2011年も可夢偉はザウバーに残留。ルーキーのセルジオ・ペレスをチームメートに迎え、F1フル参戦2年目にもかかわらず、チームリーダー役を任されると、シーズン序盤から入賞を連発し、チーム首脳陣も成長した可夢偉に満足していると語っていた。

2012年に向けて、可夢偉はトップチーム移籍を目指していることを示唆する発言も残していたが、トップチームではほとんどのシートが埋まっているもの事実。そんな中、ザウバーが28日(木)、可夢偉とペレス、そしてテスト兼リザーブドライバーであるエステバン・グティエレスが来年も残留することを正式に発表した。

チーム代表のペーター・ザウバーは、次のように語っている。

「役割が大幅に増えた今年、可夢偉は大きく成長した。今年が彼にとってF1フル参戦2年目に過ぎないものの、チームの中でより経験を積んでいるドライバーが果たすべき責任をすでに果たしてくれている。スポーツ面でも、人間性の面でも、われわれは彼に満足しているよ。われわれには、2012年に彼と働くというオプション契約があったが、その権利を更新することに何の迷いもなかった」

また、ザウバーで3年目を迎えることになる可夢偉は、チームに残れることを誇りに思うと語った。

「このチームでもう1年走れることを、とても誇りに思っています。僕や必死に作業をしてきたみんなを信じてくれたペーター・ザウバーとモニシャ・カルテンボーン(チームCEO)に感謝します。2010年は僕たちにとって厳しいシーズンになり、苦しい時期もありました。ただ、僕たちは強いチームなので、それを乗り越えることができたんです」

自動車保険一括見積もりで楽天スーパーポイント最大1100ポイント


中古車買取査定市場


【楽天証券】★4/8 9:59まで!★今なら最大21,200ポイント


年会費永年無料の楽天カード


いつも最後まで読んで頂きありがとうございます。
ランキングまだまだ下っ端なので今後も頑張って更新する元気を
1日1回↓↓ポチッ↓↓と分けて下さい。
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: Re: ザウバー、可夢偉を含む全ドライバーの残留を発表

月見バーガーさん
コメントありがとうございます。
唯一の日本人F1ドライバーなので頑張って欲しいです。
こちらからもお礼の応援させていただきました。
またいらしてくださいね

コメント:をお寄せ下さい

(コメント:編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://jzx100hiro.blog.fc2.com/tb.php/448-ace219c0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。