スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMW、新型6シリーズクーペを発表 

 ビー・エム・ダブリューは5日、新型BMW6シリーズクーペの予約受付を開始した。納車は2011年10月末から開始される予定だ。

 約7年ぶりのフルモデルチェンジで3世代目モデルへと生まれ変わった6シリーズ。今回はカブリオレが一足先に発売され、クーペは後から追加されるかたちとなった。

 ラインアップは、“640iクーペ”と“650iクーペ”の2タイプ。エンジンはカブリオレ同様、640iクーペが3リッター直6ターボを搭載し、スペックは最高出力320ps、最大トルク45.9kg-m。650iクーペは4.4リッターV8を搭載し、407ps、61.2kg-mを発生する。トランスミッションは両モデル共通で8ATが組み合わされる。

 ボディサイズは、全長4894mm×全幅1894mm×全高1369mmで、先代モデルよりひとまわり拡大している。デザインは、アクセントライン付きのフルLED式ヘッドライトやクーペならではのなだらかなカーブを描くルーフライン、BMW伝統のL字型リアコンビネーションランプなどが主な特徴だ。

 装備面では、前輪に加え走行速度に応じて後輪の操舵角も変化させ、中低速域の俊敏性と取り回しの良さ、そして高速域での走行安定性を高めるインテグレイテッド アクティブ ステアリングや、ドライバーが走行シーンに合わせて車両のセットアップを選択できるドライビング パフォーマンス コントロールが全車に標準装備される。また電子制御の無段階可変サスペンションダンパーと電子制御の前後アクティブスタビライザーを統合制御するアダプティブドライブが650iクーペに標準、640iクーペにはオプションで設定される。
 
 主な快適装備としては、HDDナビゲーションシステム、TVチューナー(地上デジタル放送対応、ワンセグ/12セグ自動切替)、電動フロントシート、LEDフロント フォグランプ/リヤフォグランプ、パーク ディスタンス コントロール、リアビューカメラなどが全車に標準で備わる。

 また、Mエアロダイナミクス パッケージや19インチMライトアロイホイール、スポーツシート、アルカンタラ/ナッパレザーコンビネーション インテリアなどがセットになる“M Sportパッケージ”も同時に発売される。同パッケージの価格は640iクーペ用が60万円、650iクーペ用は40万円。

 新型6シリーズクーペの価格は、以下のとおり。

・BMW 640iクーペ:933万円
・BMW 650iクーペ:1235万円

自動車保険一括見積もりで楽天スーパーポイント最大1100ポイント


中古車買取査定市場


【楽天証券】★4/8 9:59まで!★今なら最大21,200ポイント


年会費永年無料の楽天カード


いつも最後まで読んで頂きありがとうございます。
少しでも役に立つ情報が有った人は
1日1回↓↓ポチッ↓↓と応援お願いします。
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

コメント:をお寄せ下さい

(コメント:編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://jzx100hiro.blog.fc2.com/tb.php/464-539ce32c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。