スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【株価】世界連鎖株安の終息メド立たず 

全体相場は大幅続落。大手格付会社による米国債格下げを受け、輸出関連株を中心に売りが先行。後場入り後、アジア市場が軒並み安となったことから下げ足を早め、平均株価は前週末比202円32銭安の9097円56銭と大幅に下落。東日本大震災直後の3月17日以来の安値となった。

世界連鎖株安終息のメドが立たず、自動車株は軒並み安。

トヨタ自動車が47円安の2993円と下落し、3000円大台割れ。ホンダが87円安の2799円、日産自動車が21円安の748円と下落した。

三菱自動車が97円で変わらず。

<NY株>売り注文が殺到 ダウが380ドル超も急落

【ワシントン斉藤信宏】週明け8日(日本時間8日夜)のニューヨーク株式市場は、前週末の米国債の格下げを受けて売り注文が殺到し、ダウ工業株30種平均は一時、前週末終値比380ドル超も急落した。米国債格下げによる市場の混乱回避を目的に、先進7カ国(G7)の財務相・中央銀行総裁は日本時間の8日早朝に緊急の電話協議を行い、「金融安定化のためにあらゆる手段を講じる」との共同声明を発表した。しかし、日本やアジア、欧州の株式市場に続き、米株も大幅下落し、世界的な株安に歯止めがかからない状況だ。

 前週末に米格付け大手、スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が最上位だった米国債を初めて格下げ。市場では、米政府関係機関や米企業の資金調達に悪影響が及ぶとの観測が拡大。米景気減速懸念も重なり、取引開始直後からハイテクや金融株などに売り注文が殺到した。市場では、G7共同声明への反応が薄く、投資家は9日に予定されている米連邦準備制度理事会(FRB)で何らかの追加の金融緩和策が打ち出されるかどうかに注目している。

自動車保険一括見積もりで楽天スーパーポイント最大1100ポイント


中古車買取査定市場


【楽天証券】★4/8 9:59まで!★今なら最大21,200ポイント


年会費永年無料の楽天カード


いつも最後まで読んで頂きありがとうございます。
少しでも役に立つ情報が有った人は
1日1回↓↓ポチッ↓↓と応援お願いします。
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

コメント:をお寄せ下さい

(コメント:編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://jzx100hiro.blog.fc2.com/tb.php/468-92d5381f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。