スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マツダ RX‐7 とバイク、ドリフト対決!! 

4輪と2輪のサーキット対決は珍しくないが、それがドリフトだったら……。

米国においてこのほど、車とバイクのドリフト対決が動画共有サイトで公開され、再生回数が180万回を超える人気となっている。

この映像は、アイコンモータースポーツが製作したもの。登場する車はマツダ『RX-7』(FD型)の1993年モデルで、ロータリーエンジンに代えて、最大出力375psを引き出すシボレー『コルベット』用V8エンジンを載せたモンスターだ。

一方のバイクは、2005年モデルのカワサキ『ZX-10』。最大出力175psとパワフルだが、スウィングアームを約300mm延長し、テールスライドを誘発しやすいように改造されている。

2台の「ドリフトマシン」がサーキットで対決。テールスライドとタイヤスモーク連続の迫力映像は、動画共有サイト経由で見ることができる。

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

1 ■無題

初めて見ました。

結構ド迫力映像ですね♪

2 ■おもしろい♪

この映像は面白いですねぇ~(^∇^)

FDにV8のるんですねぇ~


そして見逃せないのは最後の
チェッカーのハイテンション・・・(;^_^A


3 ■Re:無題

>健さん
私も初めて見たんでテンション上がりました!!
迫力ありますね♪

4 ■Re:おもしろい♪

>ポムさん
V8載せるなんて考え全く思い付きませんね。
さすがは、あちらの方というか・・・
チェッカーまさかの一番ハイテンション男!!

5 ■やる事 すごいなー

こんばんは

アメリカのやる事はすごいです

このパワーがある限り安泰のようです

コメント:をお寄せ下さい

(コメント:編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://jzx100hiro.blog.fc2.com/tb.php/58-b9eeb317

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。