スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1オーストラリアGP予選のレポート 

F1オーストラリアGP予選のレポート
2012年F1開幕戦オーストラリアGPが3月17日(土)、アルバート・パーク・サーキット(1周/5.303km)で2日目を迎え、現地時間17時(日本時間15時)から公式予選が行われ、ルイス・ハミルトン(マクラーレン)がポールポジションを獲得した。

セッション開始時の天候は晴れ、気温19℃、路面温度は28℃。予選Q1は20分間で戦われ、18位から24位のドライバーがここで予選を終える。セッション前半が終了した段階では、ニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG)がトップ。小林可夢偉(ザウバー)も4番手につけている。上位チームの中では、フェリペ・マッサ(フェラーリ)が19番手で、このままでは脱落してしまう順位に。また、HRTの2台はロズベルグから107%以内のタイムをできておらず、このままでは予選落ちとなる。

セッション終了直前、ソフト側のタイヤを投入した小林可夢偉(ザウバー)がトップに浮上。また、下位に沈んでいたマッサもソフト側のタイヤを投入して16番手タイムを記録し、Q1脱落は免れた。その一方、キミ・ライコネン(ロータス)は最終アタックでコースをはみ出してしまい、最終的には18番手。ライコネンはここで脱落となった。Q1で予選を終えた18位から22位は以下のとおり。

18位キミ・ライコネン(ロータス)、19位ヘイキ・コバライネン(ケーターハム)、20位ビタリー・ペトロフ(ケーターハム)、21位ティモ・グロック(マルシャ)、22位シャルル・ピック(マルシャ)。

HRTのペドロ・デ・ラ・ロサとナレイン・カーティケヤンは、トップから107%以内のタイムを記録できず、レースの審判役であるスチュワードの許可がなければ決勝には出場できない。

Q1のトップ5は、小林可夢偉(ザウバー)、ジャン・エリック・ベルニュ(トロ・ロッソ)、ロメ・グロジャン(ロータス)、ミハエル・シューマッハ(メルセデスAMG)、セルジオ・ペレス(ザウバー)だった。

予選Q2は15分間で戦われ、11位から17位のドライバーがここで脱落する。Q1でライコネンが脱落したのに続き、Q2でも波乱が。フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)が1コーナーへのブレーキングで左リアタイヤを芝に落としてしまいスピン。アロンソは砂利が敷き詰められたグラベルにはまって動き出せず。アロンソはここでクルマを降りて予選終了。これにより、セッションは赤旗中断となった。

セッションが再開されると、メルセデスAMG勢がタイムを更新し、ロズベルグがトップ、シューマッハが2番手につけメルセデスAMGの1-2体制に。一方、可夢偉はセッション終了直前にタイムを更新したものの、10番手に届かずここで脱落となった。フェリペ・マッサ(フェラーリ)もここで脱落になっている。Q2で予選を終えた11位から17位は以下のとおり。

11位ジャン・エリック・ベルニュ(トロ・ロッソ)、12位フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)、13位小林可夢偉(ザウバー)、14位ブルーノ・セナ(ウィリアムズ)、15位ポール・ディ・レスタ(フォース・インディア)、16位フェリペ・マッサ(フェラーリ)、17位セルジオ・ペレス(ザウバー)。

Q2のトップ5は、ニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG)、ミハエル・シューマッハ(メルセデスAMG)、ルイス・ハミルトン(マクラーレン)、ジェンソン・バトン(マクラーレン)、ロメ・グロジャン(ロータス)だった。

予選Q3は10分間の戦いになり、ここでポールポジションが決まる。各車が1回目の走行を終えた段階では、ハミルトンがトップ。セバスチャン・ベッテル(レッドブル)が2番手につけているが、ハミルトンとベッテルのタイム差はコンマ7秒になっている。

2回目の走行でバトンがタイムを更新したものの、ハミルトンのタイムには届かず2番手に。また、同じくタイムを更新したグロジャンが3番手に浮上している。ベッテルは6番手、今回が母国グランプリのマーク・ウェバー(レッドブル)は5番手となった。予選Q3の結果は以下のとおり。

1位ルイス・ハミルトン(マクラーレン)、2位ジェンソン・バトン(マクラーレン)、3位ロメ・グロジャン(ロータス)、4位ミハエル・シューマッハ(メルセデスAMG)、5位マーク・ウェバー(レッドブル)、6位セバスチャン・ベッテル(レッドブル)、7位ニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG)、8位パストール・マルドナード(ウィリアムズ)、9位ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)、10位ダニエル・リチャルド(トロ・ロッソ)。
トップニュース TopNews
http://www.carview.co.jp/news/0/162701/
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

コメント:をお寄せ下さい

(コメント:編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://jzx100hiro.blog.fc2.com/tb.php/627-300bd714

まとめteみた.【F1オーストラリアGP予選のレポート】

F1オーストラリアGP予選のレポート2012年F1開幕戦オーストラリアGPが3月17日(土)、アルバート・パーク・サーキット(1周/5.303km)で2日目を迎え、現地時間17時(日本時間15時)から公式
  • [2012/03/30 14:26]
  • URL |
  • まとめwoネタ速suru |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。