スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エコカー補助金」に申し込み殺到 

「エコカー補助金」に申し込み殺到 前回より予算少なく秋までに終わるのではとの声も

フジテレビ系(FNN) 4月2日(月)17時52分配信
「エコカー補助金」が、4月2日から復活した。
新年度を迎え、エコカー補助金が2日から復活した。
3月31日、千葉・佐倉市のダイハツ千葉販売ユーカリが丘には、補助金の申請に訪れる客が相次いだ。
客は、「うれしいですよね、そりゃ。7万円は。(大きい?)そうですね、7万円は大きいですね」、「買う時は、(補助金対象車だと)わからなかったんですけど、ラッキー!」などと話した。
この制度は、一定の燃費基準を満たしたエコカーを購入した場合、普通車で10万円、軽自動車で7万円の補助金が出る。
対象となるのは、2011年12月20日から2013年1月末までに新車登録されたエコカー。
ダイハツユーカリが丘の森田政二マネジャーは「エコカー補助金の影響が多大にあり、(売り上げは前々年比)2~3割は増えていると思う」と話した。
エコカーを購入した女性客は「(エコカー補助金はありがたい?)もちろん、やっぱりそうですね。お高い買い物なので」と話した。
この女性が購入した軽自動車の場合、補助金の7万円とエコカー減税により、およそ11万円お得になった。
2009年6月に受け付けが始まった前回の補助金制度は、申し込みが殺到し、予定より3週間早く打ち切りという事態になってしまった。
今回の補助金は、前回よりも予算の額が少なく、2013年までもたないのではという懸念が広がっている。
森田マネジャーは「今の1月~3月の状況からいうと、業界の中では、秋くらいに終わってしまうのではないかと予想されています」と話した。
早い者勝ちのエコカー補助金に、消費者の動きは早く、窓口のコールセンターには、2日午後5時までに、およそ8,000件の問い合わせが殺到したという。
メーカーによっては、今契約しても、納車は秋以降という人気車種もあるという。
一方、新車より安いものの、補助金が出ないエコカーを抱える中古車業界でも、心配の声が上がっている。
ONIX板橋の杉本 豪店長は「新車にお客様の目が行ってしまうのは、しょうがない。中古車も在庫を抱えてしまうので、値引きなどで対応していかなきゃいけないのかなと」と語った。

最終更新:4月2日(月)18時40分

Fuji News Network
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20120402-00000436-fnn-bus_all
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

コメント:をお寄せ下さい

(コメント:編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://jzx100hiro.blog.fc2.com/tb.php/645-99620b94

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。