スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「グランツーリスモ5」で大規模アップデート。Webブラウザから楽しめるリモートレースがついに登場 

今回のアップデートの目玉であるリモートレースが凄い!!

いつの間にかお金も貯まるしオンラインで自宅に居なくても外部からリモートできます。

今後が楽しみです。

よかったら一緒にリモートレースしませんか??

ID:jzx100hiroまでフレンド申請してくださいねー。



---以下転載---

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは本日(2011年2月18日),PlayStation 3用ソフト「グランツーリスモ5」で,大規模オンラインアップデートを実施した。

 今回のアップデートは,2010年の東京ゲームショウで発表されたWebブラウザからレースが楽しめる「リモートレース」の追加(関連記事)や,「コースメーカー」のマイコースがオンライン対戦でも利用できるようになるなど,さまざまな内容となっている。

 リモートレースは,Bスペックモードで育成したマイドライバーをオンラインに公開して,フレンドが同じようにオンラインに公開しているドライバーと,全自動で進行するBスペックレース「リモートレース」で競わせるというものだ。もちろん,レース後には賞金や経験値も獲得できる。レースの模様は,中継で観戦することも,リプレイを保存してあとから楽しむことも可能だ。
 さらにリモートレースでは,公式サイト「グランツーリスモ・ドットコム」にログインすることで,ブラウザ上から自宅のPS3を遠隔操作し,レースのスタートや経過のモニタリング,結果の確認ができる。
 なお,ブラウザを使ってリモートレースを操作するためには,前もってネットワークに接続されたPS3で本作を起動し,マイホーム内のリモートレース画面で「サーバー待機モード」に設定しておく必要がある。

 また,オリジナルコース作成ツール「コースメーカー」で今回のアップデート以降に作成したマイコースが,オンライン対戦でも利用できるようになったほか,オンラインに公開している車をフレンド間でレンタルできる,「フレンド間レンタカーシステム」も登場している。

 なお,複数台(3台か5台)のPS3をLANでつなぎ,複数のディスプレイにゲーム画面を表示して,左右180度までの広画角表示を可能にするマルチディスプレイ表示も,今回のアップデートで追加されている。当然ながら,PS3/GT5ソフト本体/ディスプレイそれぞれ同数が必要になるので,誰でも楽しめるというものではないが……機会があれば体験してみたいと思えるモードだ。
 ただし,コースメーカー生成コースや2P対戦,Bスペックなど一部モードではマルチディスプレイに対応していないとのことである。

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

コメント:をお寄せ下さい

(コメント:編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://jzx100hiro.blog.fc2.com/tb.php/65-a8903f15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。